西出開花堂 | 昭和レトロなスイーツ♪たぬきケーキ

西出開花堂 竹田市
スポンサーリンク

竹田市大字竹田町にある『西出開花堂』に行ってきました。

昭和27年(1952年)創業、創業当時は煎餅の販売、その後は和菓子、洋菓子まで販売するようになりました。種類豊富なスイーツが並ぶ老舗の菓子店です。

西出開花堂|外観

「西出開花堂」の外観

場所は竹田市の城下町商店街にあって、駐車場は店舗横に数台分あります。

西出開花堂|店内

店内には、西出開花堂とファッションケーキ「クローネ」の商品が並びます。和菓子とケーキなどの洋菓子を一緒に買うことができます。

洋菓子(クローネ)

「西出開花堂」の店内
「西出開花堂」の店内

今回お目当ての「たぬき」もありました!訪問したのが16時過ぎなので売り切れかも・・と思いましたが、2つ残っていました。

「西出開花堂」の店内
「西出開花堂」の店内
「西出開花堂」の店内

16時ごろ訪問したので、ケーキの種類は少なめでした。期間限定商品など常時10種類のケーキが並ぶようです。

「たぬき」以外のオススメは「純生ロール」(1,100円)。純生クリームとスポンジにこだわった、昔ながらのロールケーキです。生クリームは濃厚、生地はしっとりもっちりとしていて、どこか懐かしさを感じます。

「西出開花堂」の店内

可愛いくまの形をしたフィナンシェやパウンドケーキなどの焼き菓子も並んでいます。

「西出開花堂」の店内

和菓子

「西出開花堂」の店内

元々はせんべい屋として開業しており、創業当時から人気なのが「岡城せんべい」。岡藩主中川公の十字家紋「中川クルス」が型押しされたせんべいです。

たぬき(380円)

「西出開花堂」たぬき

昭和に流行した洋菓子「たぬきケーキ」は、バタークリームを使った昔ながらのケーキ。頭はバタークリーム、体は生クリームでできています。

現在では生クリームを使用したケーキが主流ですが、昔ながらの濃厚な味わいのバタークリームのケーキに逆に新しさを感じます。表面のパリッとしたチョコレートもいいですね♪

開花堂の創業当時からある商品で、その可愛い形と昔ながらのバタークリームが世代を超えて愛され続けています。

とろキャラプリン(220円)

「西出開花堂」とろキャラプリン

”口の中でとろけるキャラメルプリン”、略して「とろキャラプリン」。

「西出開花堂」とろキャラプリン

「とろける卵プリン」と「キャラメルプリン」の2層になったプリン。キャラメルが甘く香ばしく、クリーミーなとろける味わいが贅沢です。

西出開花堂|まとめ

『西出開花堂』は竹田市民なら、子供の頃から慣れ親しんだケーキ屋。

「たぬき」は、その愛くるしい見た目と懐かしい味から、テレビや雑誌でも取り上げられることも多いお店を代表するケーキ。バタークリームを使ったケーキに思わず「懐かしい!」と感じる方も多いのではないでしょうか。大人心もくすぐるスイーツです。

西出開花堂|店舗情報

住所竹田市大字竹田町456
TEL0974-63-2355
営業時間9:30~19:00
(祝日)~17:00
定休日日曜
電子決済クレジットカード、PayPay
LINEPay、auPAY
駐車場あり
Instagram@nishide_kaikadou
Facebook西出開花堂
2023年4月2日時点のデータ

コメント

タイトルとURLをコピーしました